SI Laboratory

SI Laboratory's Work SIラボラトリーのお仕事

コーチング

日本赤十字社 『 救急法基礎講習 』

日本赤十字社(Japanese Red Cross Society) 日本赤十字社の『 救急法基礎講習 』を受講してきました。 最初に、インストラクターの方から出された質問が出されました。 1.本日の受講目的と達成目標2.赤十字について知っていること3.救急法とは?4.…

『 自分の目で見て経験して確かめる 』

実は、沢山勉強して頭に知識を詰め込むより断然効果が違う、この『経験を積む』という行為。 人間の脳は、知識を経験として捉えることは出来ません。 いわゆる、『 知識が経験を超えること 』は『嘘をついている』ということです。 この意味を感覚として捉え…

『 発展途上国支援 バングラデシュ編1 』

ちょうど一年前の2017年初夏 フェイスブックの、とあるグループに参加したところ、そこはバングラデシュに関係するグループであることがわかりました。 そこのリーダーと何回か話をする機会を持てました。 イスラム教モスクのリーダーであったこと。そういっ…

『 人を支配(コントロール)しようとしてはいけない 』

『 人を支配(コントロール)しようとしてはいけない 』 私がこの世で一番尊敬する人からの言葉です。 他者の意見に耳を傾けなさい といった意味もあるのですが、 他者をコントロールしようとしてはいけない といった意味合いが強いです。 昨今、「マネージ…

『 自分の話し方の問題点 ~英語編 』

自分の英語自己紹介動画を作成するために また、 英語で話した自分を客観視して見るために 練習動画を撮ってみました 問題になる数々の行動。 それは、 ・動画を撮っているのに真正面を向けてないということ。 ・誰に対して何を話しているのか、わからない…

モチベーションの保ち方

人によって成長ペースが違う これはどこで判断するのか判断材料が、人によって分かれますが、根本的な部分、考え方は同じです『 人間力 』というものなのでしょうか 自分を取り巻く環境、国、言語与えられたものをハンデと捉えるのか 学習機会と捉えるのか …

何かを学びに行って、答えをインスタントに求める事は何も得られない

『 何かを学びに行って、答えをインスタントに求める事は何も得られない 』 この言葉 しばらくぶりに思い出しました。 今でも一年に一、二度 顔を合わせる尊敬する人からの言葉です。 肩書きがとてつもなく沢山持っておられる方なのですが 操れる言語が40カ…

『 Lodge Yahoo! JAPAN 』

『 Lodge Yahoo!JAPAN 』 https://lodge.yahoo.co.jp/ みんなで「!」を生み出す場所 こんなコンセプトを掲げていましたYahooロッジ 私も作業やインスピレーションをいただきに行ってきました 一人で勉強や作業をしてると、気分転換に途中で作業場所を変えた…

『 偶然の必然性 』計画された偶発性理論(Planned happenstance theory キャリア理論)

『 偶然の必然性 』 アメリカのジョン・クランボルツ教授によって提唱された 【Planned happenstance theory】計画された偶発性理論(キャリア理論) 個人のキャリアの8割は 予想しない偶発的なことによって決定されます この予想しない偶発性を実践するた…

『 出会い 』 と 『 言葉 』

『 出会い 』 と 『 言葉 』 師と仲間