SI Laboratory

SI Laboratory's Work SIラボラトリーのお仕事

『 好きなところ 100 』


用事があって、東急ハンズに行きました。

そこでふと目に止まったものがこれ。

 

『 好きなところ100 』


f:id:SenooLab:20180707235305j:plain


これは好きな対象について、100個書き出していくものなのですが

やってみると意外と難しいのです。



おそらく、30~40までは誰でもスラスラ書けるもの



ここからが本当の勝負です。


この先の60~70までが埋まるかどうかがポイント。



同じ言葉・表現を使わずに、書けるのか?

多角的に見ることが出来るのか?

分析能力も問われますね。




今は40まで書き終わりました。

書き終わるのがもったいなくて愛しいです。

 

 


皆さんも好きな対象について
表現の方法を変えながら書き出してみませんか?

 


 f:id:SenooLab:20180707235517j:plain



本日は七夕です。

会えると良いですね。



BB

二十四節気 と 七十二候


元来、農業で生活をしていた日本人にとって、季節は大変重要な情報でした。


月や太陽、季節や自然のものを意識し、自分の心に感じる生活をしていくためにも季節は必要です。

 


七十二候

十五日ごとに推移する二十四節気をさらに三等分して、

ほぼ五日ごとの動植物の変化や自然現象の細やかな変化を示したものです。

日本古来の花鳥風月を知る手掛かりとして知られています。

 

 

二十四節気

季節は太陽の動きが関係します。月の満ち欠けを基準とする太陰暦では、

太陽の運行による季節の変化と、根本的に合いません。

また太陽の動きを太陽と月の動きを取り入れた、太陰太陽暦も厳密にいうと

年ごとに季節と月日にずれがあり、年によっては、ひと月ぐらいずれるので

季節の目安になりにくいものです。


そこで古代中国で考案された二十四節気を暦に取り入れ、季節の指標にしました。


太陽が移動する天球上の道を黄道といい、黄道を24等分したものが二十四節気です。

 



そして、現在の二十四節気と七十二候は

 

小暑(しょうしょ)

7月7日~7月22日頃

小暑とは梅雨が明け、暑さが本格的になる頃です。

蝉も鳴き始め、暑中見舞いを出すのもこの頃です。

暑い夏を乗り切るために、沢山食べ、体力を沢山つけておきたいところです。

 

温風至(あつかぜいたる)

雲の間から注ぐ陽がだんだんと強くなる頃、

温風と湿った空気が山を越え、乾いた温かい風となって、

吹き降ろすフェーン現象のことを、表しているともいわれています。

 

 

 

季節を感じながら生活していくと、

人生が彩られていきますね。 



f:id:SenooLab:20180706235430j:plain




皆さんにとって良き週末になりますように

 



BB

『 命と向き合う 〜赤十字 救急法基礎講習 』


日本赤十字社 東京都支部
救急法基礎講習

心肺蘇生法  AEDの使用方法

http://www.tokyo.jrc.or.jp/application/kyukyu/kiso.html


7月8日(日曜日)、受講予定です。





これを受講しようとしたきっかけは、

全夫が、心臓手術(開胸手術)をしていた為です。


不整脈が時々起こり、

自分の力だけでは、どうしようもならない体を嘆いていました。それでも彼は強い人でした。


今は離婚しましたが、本当にいろいろな事を教わりました。


命を守るということについて、とても向き合わせられました。


しっかり勉強してきますね。




f:id:SenooLab:20180705235303j:plain





BB




認識齟齬 〜にんしきそご


私達は、日常の生活中で、様々な言語を使ってコミュニケーションをとっています。


日本語、英語、ハングル、中国語など。




そして、私が属する業界の一つに


プログラミング言語


というものがあります。


これは、世界共通言語です。


私は、普段から日本語と英語、プログラミング言語と接しています。



特にプログラミング言語は、人間の思想をそのまま反映することが出来る言語の部類です。


ところが、この、同じ「言葉」を扱っているのに、人の捉え方によっては、

全く違う意味合いで捉えられてしまい、意思疎通が不可能になってしまうケースがあります。



そんな時、人はどうすれば意思疎通が出来るのでしょうか?



私は、まず、認識齟齬の部分を明確にし、優しい言葉に直し、かみ砕いて相手に説明します。



異なる文化背景で育ってきているので、

同じ日本語を話していても、意味合いが全然違ったりします。



そこの文化的背景を埋めるように、

誤解が生じないように話すこと


相手に受け取ってもらいやすいように

言葉のキャッチボールを心掛けましょう。



f:id:SenooLab:20180704060215j:plain




ありのままの言葉で。





f:id:SenooLab:20180704060358j:plain



今日も皆さんにとって良き一日となりますように

Have a grateful days!!



BB








『 どんなカメラでも撮影出来るカメラマン 』

『どんなカメラでも撮影出来るカメラマン』

 

これは私の目指しているカメラマンとしての理想像です。

 

使い捨てカメラや一眼レフ、携帯電話のカメラであろうが

 

どんなカメラであっても

 

『真を写す』

 

これが私の写真に対する信念です。

 

 

たまに、撮影会に参加したり、

感性のまま、毎日撮ることを忘れないようにしています。

 

週に3日以上はランニングをし、海外を放浪出来るように

体力を養っています。

 

 

インスタグラムもやっていますので、興味がある方はどうぞ。

 

Instagram

bnjb_bb

 

 

f:id:SenooLab:20180701211353j:plain

 

 

 

 

BB

『 夏越の大祓 』


近所の東大島神社


6月30日

ここで夏越の大祓が行われました。


私も7月1日の早朝ランニング後、

お参りに行ってきました。



f:id:SenooLab:20180702072054j:plain




f:id:SenooLab:20180702072138j:plain



f:id:SenooLab:20180702072337j:plain



f:id:SenooLab:20180702072424j:plain


参考:神社庁 茅の輪くぐり

http://www.jinjahoncho.or.jp/iroha/omatsuriiroha/ooharae/


この輪を小さなものからくぐっていき、

その年前半のお祓いをし、無病息災をお願いします。



私も、2018年上半期を振り返ると共に、

穢れを落としてきました。


同時に、残りの6ヶ月、走り切れるようにお願いしました。


皆さんは2018年の残り半年、どのように過ごしますか?



f:id:SenooLab:20180702175609j:plain



BB



『 皆既月食 』

2018年7月28日 朝5時22分
皆既月食が日本でも見られます


参考:月光天文台
http://www.gekkou.or.jp/phenomena/astro-event-2018.html


今年は年5回あり、すでに2回終わっていました


2018年7月28日 朝5時22分
この回を見逃すと、今年、日本では日食、及び月食を見ることは出来ません。


望遠鏡を購入して、いろいろな星を見てみたいという思いも去来しますが
月光天文台に行けば見ることが叶いそうです。
ちなみに住所は静岡県田方郡函南町桑原1308-222

 


私はよく流れ星に向かってお願い事をします。
きっと沢山の方々がいろいろな思いを込めて
星や月を愛でるのでしょうか

 

 

 

f:id:SenooLab:20180701211356j:plain

 

 


月が綺麗ですね

 

 

BB